株式会社ロボメカニクス研究所

貴社の商品開発/リードタイム短縮/コスト削減/魅力的な商品開発をご提案いたします!
RT(Robot Technology)で革新的技術を貴社の商品開発に生かす「ヒット商品開発プロジェクト研究所」です。

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ☆☆ 日本人と欧米人の人体工学シュミレーションでは人体モデルが欠かせない!! ☆☆ | TOP | ☆☆ 減速機の続きです  遊星減速機構が3種類登場 ☆☆ >>

2016.08.27 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - |
    2015.09.09 Wednesday

    ☆☆ 人体モデルと車椅子と段差の関係  ☆☆

    0
      JUGEMテーマ:ビジネス
      ☆☆ 人体モデルと車椅子と段差の関係を考えてみました ☆☆
      おいおい!!ところで減速機は、一体どうなったの?と言う声が聞こえてきそうです。
      慌てない 慌てない

      ですが、例えば10cmクラスの段差を車椅子で通過するのは、些か大変そうです。
      そんな事も三次元設計ではシュミレーションが簡単?に出来ます。


      電動車椅子も例外で無いようです。
      手動式の車椅子では、もっと大変そうです。


      あれあれ、手動車椅子の方は、どっかへ行ってしまいました。
      それくらい大変です。

      段差を簡単に通過できる仕組みを考えた方が良さそうです。

      そんなこんなで、今日も一日暮れてゆきます。

      暗くなるとエイリアンが一杯出てきます。

      嘘つくな-!!
      お叱りの声が聞こえてきます。

      しかも、上のCGをよく見ると人間は、少し浮いています。
      怖いですね。

      では、皆さん明日も仕事頑張りましょう。
      神戸には、台風の影響が少なくて良かったです。

      最近は暑さが幾分過ごしやすくなりましたが、やはり湿度が高く不快です。
      そんな時は帰りに一杯が最高です。

      ごきげんよう

      2016.08.27 Saturday

      スポンサーサイト

      0

        23:46 | - | - | - |

        ▲top