株式会社ロボメカニクス研究所

貴社の商品開発/リードタイム短縮/コスト削減/魅力的な商品開発をご提案いたします!
RT(Robot Technology)で革新的技術を貴社の商品開発に生かす「ヒット商品開発プロジェクト研究所」です。

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ☆☆ 2015インテックス大阪第18回機械要素技術展へ行く ☆☆ | TOP | ☆☆ 阿部寛主演ドラマ「下町ロケット」面白い!! ☆☆ >>

2016.08.27 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - |
    2015.10.18 Sunday

    ☆☆ 減速機構造及びベアリング構造です ☆☆

    0
      JUGEMテーマ:ビジネス
      ☆☆ 減速機及びベアリングです ☆☆
      前回のインテックス大阪でのレポートはどうでしたか?

      今回は、減速機の続きです。
      最近の自動車は、多くの電動アクチェーターが使用されているのは既知の事実です。
      例えばパワーウインドーには、どんな減速機が使用されているかご存知か?

      電動アクチェーターの例

      ウォームギヤが一般的ですね
      上図の様な構造が多いです。
      ウォームギヤの内、駆動側の材質は金属です。
      ウォームホイール側は、樹脂製です。
      この理由としては、歯面に生じる応力から決定するのです。
      ウォームギヤの特徴としては、減速比が1段で比較的大きい事です。
      また騒音が低く動作音が小さいことがメリットです。
      ですから家庭用マッサージ機の揉み減速でも大活躍しています。
      ただ機械的伝動効率が悪いのがちょっと難点ですが機械的ロックが生かせるのもウォームギヤの特徴です。
      テニスをプレイされる方は、ご存知でしょうか?
      ネットをピーンと張る時にハンドルを回すのですがこの機構がウォームギヤなのです。
      バックドライビリティーの悪さを逆手に取った機構なのです。
      ハンドルを回している途中で手を放してもネットは緩まない構造になっている訳です。

      次は、機械部品としては一般的なベアリングの部品を見てみましょう。

      ベアリングは、一般的過ぎて注意して見ていない?
      しかしベアリンガが無ければスムースに軸が回らない訳ですから実は重要部品なのです。

      ベアリングをホールドして確実に回せるのに寄与しているのがベアリングリテーナー部品です。

      上の様な部品を見たことは無いですか?
      これもベアリングと共に縁の下の力持ち部品と言えます。

      ベアリングリテーナーを製造しているのは、大阪市天満橋にあるJR環状線の電車から見える工場で
      中西金属と言う、以外にも街中に有る凄い会社です
      ベアリングリテーナーは、板金製が多いようです。

      何気ない部品が実は、大きな働きをしているのですね!!

      実にあなたの様です。
      明日も仕事頑張ってください。

      ご機嫌用

      2016.08.27 Saturday

      スポンサーサイト

      0

        13:12 | - | - | - |

        ▲top